家庭用脱毛器トリア(4X)体験レビューと口コミ!痛み・効果・使い方!

どれにしようか迷ってついに購入したトリアの脱毛器4X!実際に夫婦で使用をしている私がトリアを使った脱毛体験とその結果をレビュー!痛みは?効果はある?さらに使い方なども盛りだくさんでお伝えしていきます。

目次

家庭用脱毛器「トリア」購入のきっかけと決め手

私はこれまで一度も脱毛サロンに通ったことものない40代の主婦です。学生を終えてすぐに結婚、出産という人生を歩んできたので、自分の美容のことに構っていられる余裕がないまま「夏ってムダ毛処理が邪魔くさい…。」と思いながら過ごしてきました。

「今更だけど、今からでも脱毛して夏も楽しみたい!」「思った時にやらないとチャンス逃すかも!」という思いで、トリアの購入を決めました。

数ある脱毛器の中で「トリア」を選んだきっかけは、即効性のあるレーザー脱毛を希望で色々と調べてみたところ、レーザー脱毛の機能の使える家庭用脱毛器といえば「トリア」一択だったので、迷わず「トリアに決定!

私がトリアの購入を決めたら、脱毛なんて全く興味のなかった夫が「自分も脱毛して欲しい!ヒゲもできる?」と興味津々の様子。

脱毛というと女性のイメージしか湧かなかった私ですが、時代は変化しているのですね。調べてみると男性のヒゲを始め、全身脱毛も流行しているのですね。

トリアの正しい使用法について

トリアを使用する前の準備として、レーザー脱毛をしたい部分のムダ毛をしっかりと剃っておく必要があります

ムダ毛を剃らないままでレーザーを当ててしまうと…(レーザーがメラニン色素やムダ毛の黒色に反応するため)反応しすぎで火傷の原因となりますので注意が必要です。

トリア4Xには5段階のレベルがあります。

どこの部位にレーザーを当てる場合も、<1>からスタートし徐々に様子を見ながらレベルを上げていく事がおすすめです。

脱毛を始めたら、照射範囲が狭いので照射口を半円づつずらしていく感じで進めていきます。

使用を始めて最初の3ヶ月は2週間おきの間隔で、その後4ヶ月目以降は月に一回のペースで進めていくのが進められています。

部位ごとにかかる処理の時間と照射回数はちがいますが、1回の照射回数の目安としては以下の通りです。

部位一度の照射回数
約100回
ヒゲ約50回
ワキ約100回
片腕約200回
背中約400回
お腹約150回
Vライン約100回
片足約500回

トリアを早速使ってみた!痛みはどのくらい?

私の場合サロンに通うとなると、30分電車に乗れば良いだけなのですが、子どものスケジュールに合わせながら予定を組んだり、サロンでの勧誘が嫌でサロン通いについては億劫に感じていました。

断れないタイプなので、絶対高額のプランを決めてしまうサロンにとっては最高のお客様になってしまうことも分かっていたんです。

「結構痛いよ〜!」と聞いていたものの、「家で自由な時間に脱毛したい!」という思いが強く、思い切ってトリア4Xを購入!

かなりの覚悟で使ってみたところ…、私は結構痛みには強いほうなのか、”確かに痛いのは痛い!”ですが、無理せず我慢できる痛みです。

ただ、旦那さんのヒゲは痛そう…。アイスパック片手に顔をしかめながら「痛っ!痛っ!」と思わず声がでています。

ワキ脱毛の効果を検証!

トリアの4Xを購入しました。

これまでは剃刀でワキの脱毛を、除毛クリームやムースなどで腕の除毛処理をしていました。

夏が来るのが憂鬱で、ノースリーブなどワキが丸見えになる洋服を着るのは億劫に感じ、おしゃれを思い切り楽しめないことが一番の悩みでした。

トリアの4Xの使用を進めながら、私のワキ脱毛と夫のヒゲ脱毛の効果を随時更新していきます。

<ワキ脱毛1回目>経過報告

初回のワキ脱毛!洗面所の鏡の前に立ち、自分自身で問題なく脱毛器を使用できました。

まずは最低レベルの、<1>を使用。

恐れていた痛みについてですが、ピリッとした表面が焼かれるような、ピンっと弾かれるような痛みですが、レーザーを当てた瞬間の数秒回だけ感じる痛みです。

我慢できないほどの痛みを想像していたのですが、それほどではないと感じレベルを<2>に1段階上げて使用。

痛みを感じる部位が増えたように感じましたが、痛みのレベルはまだまだ我慢できるレベル。今回は初回と言う事でそれ以上レベルは上げることなく、レベル<2>で使用

次回はレベルを<3>で挑戦してみようと思っています。

ヒゲ脱毛の効果を検証!

全く脱毛に興味を自分からは示さなかった夫ですが、私がトリアの4Xを手にいれると、自分でも家庭用レーザー脱毛についてネットで調査し始め、「ひげの脱毛をしたい!」と言い出しました。

「ひげは痛いらしいよ〜!Aちゃんの旦那さんは悲鳴をあげて飛び上がってたらしい。」と半分脅しも含んで、友人の体験談を話したのですが、「大丈夫!やってみる!」とかなりのやる気。

さてどうでしょう。

<ヒゲ脱毛一回目>経過報告

ヒゲの脱毛愛処理が痛い理由は、毛の色が濃く太いこと、そして剃り残しが皮膚の表面にできてしまうので、レーザーが反応しやすいということなのでしょう。

もちろん、初めは最低レベルの、<1>を使用。

「痛い、痛い。」と一回照射するごとに声を漏らします…。

やっぱり効果を上げたければ、もう一つくらいはレベルを上げた方が良いのでは?どうせ痛みをがまんするなら、少しだけレベルアップした方が…。

と人事だからいえる私のアドバイスに「わかった。一つだけレベル上げて。」と素直に従う夫。(どうした?相当ヒゲに悩まされていると見た。)

途中からはレベル<2>でチャレンジしました。

1回目は無事終了!次は2週間あけて2回目にチャレンジします。

脱毛状況の成果報告も加えて引き続きお伝えしていきます。

トリア4X体験者の声・口コミをご紹介

2週間おきに3ヶ月間使用した結果、ほぼムダ毛が目立たない状態になりました。これまでは剃刀で剃っていましたが、剃る必要がなくなり、脱毛するとこんなに邪魔くささがなくなるのか…と改めて実感しています。

トリアを使い始めて1ヶ月半が経ち、これまでに3回使いました。脱毛効果は感じています。腕と顔の産毛に使っていますが、産毛の方は早い段階で生えてきにくくなりました。腕の方は減ってはいますが後一息!地道に頑張ります。

ヒゲ脱毛中ですが、やっぱり痛い。激しい痛みを感じます。この痛みに慣れてはきましたが、ヒゲ剃りの必要のない生活を手にいれるためには、痛みに耐えるしかない。

ワキ脱毛は1回の使用で効果を感じています。思い切ってレベル3まで上げて使ってみたところ、次に生えてくるのが遅く、これまで剃刀で剃っていた時は翌日には新しい毛がチクチクして気になっていたものの、ほとんどチクチクするのを感じません。所々生えてこない部分もあります。

トリア4X口コミまとめ

私自身の体験と他の方の口コミから、実際のトリアの効果を調査した結果をまとめてみます。

効果はある!ただし、痛みもある!

でも、私にとっては難なく耐えられる痛みです。

特に、初めて脱毛を経験する方にとっては最初は痛みが気になるかと思います。

トリアの商品は、ダイオードレーザー技術が認可されており、家庭用脱毛器の中でも効果を感じる人が多く購入を無駄に感じたという意見はほとんど聞きません。

トリアをお勧めするのは、
「多少の痛みなら我慢できる!「という勇気のある方
「それよりも本当に効果があるものを使いたい!」と脱毛の成果を得たいという方。

脱毛の効果を感じられるまでの期間には個人差があります。

しかい、3〜4回の使用後に目に見えてムダ毛が目立たなくなったという口コミが多いようです。

効果が感じられる!という口コミの多さからも、私自身の経験からもトリアはお勧めすることができます。

痛みを少しでも和らげるためにできることは二つあります。
・照射レベルを弱めにして使用する。
・照射前後に氷で冷やす。

結果を求めた家庭でできえる脱毛をご希望の方にはトリアはおすすめです。

「家庭用脱毛器トリアの体験レビューと口コミ!痛み・効果・使い方!」まとめ

現在、家庭用脱毛器トリアを体験中。実体験により、効果や痛みなどを更新しながら経過報告をお伝えしていきます。

「トリアって本当に効果あるの?」「痛みはどのくらい?」など購入を考えてはいるけれど、迷いがあるという方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる