バレエ情報を発信するポータルサイト「バレエインフォ」

バレエ女子のための正しいムダ毛処理方法!剃ると濃くなる?おすすめの方法は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

週に何度もレオタードでレッスンを受けるバレエ女子にとって、ムダ毛の処理の問題は夏だけのことではなく通念を通したお悩みですよね。ムダ毛はシェーバーを使うのが手っ取り早いですが、剃ると濃くなるのでは?という疑問も…。今回はお肌をすべすべに保つおすすめの正しいムダ毛処理のやり方をご紹介します。

30日間の返金保証付きレーザ脱毛

バレエ女子のムダ毛処理事情

半袖を着始める時期がやってくると、多くの女性にとってムダ毛の処理がお悩みとなりますが、バレエのレッスンに通うバレエ女子にとっては、レオタードを着て踊るとゆう日常のためムダ毛の処理の問題は夏だけのことだけでなく、一年を通してなんとかしたい問題ですよね。

日常の一部であることもあり、できる限り簡単に安全にムダ毛の処理を行いたいものですが、実際にバレエ女子のムダ毛処理についてのご意見を集めてみました。

バレエにムダ毛の処理は禁物!とのお言葉が目立ちます。やはり美の世界を演出するバレエではムダ毛は見せてはならない…と見る側からのご意見も。

確かにムダ毛が気になっていたら踊りにも集中できませんよね。

ムダ毛は剃ると濃くなるって本当?

誰もが「カミソリで剃ると毛深くなる」という話をどこかで聞いたことがあるかと思いますが、それは本当なのでしょうか。

実際にはカミソリでムダ毛を剃ったことでムダ毛が濃くなるわけではありません

カミソリでムダ毛を剃ると、毛の断面を剃り落とすことになり、その結果として断面が広くなった状態で毛が生えてきます。

そのため、毛が生えてきた時に毛が濃くなったかのように見えてしまうのですが、実際には毛の濃さが変わったわけではありません。

ただし、頻繁にムダ毛を剃って処理をしようとすると肌への負担が大きくなりますので、その点においての注意が必要です。

「剃る」ムダ毛処理方法の注意点

ムダ毛を剃る処理方法では、いくつかの注意点があります。

カミソリが直接肌に当たるという点において、ムダ毛を剃る際にはお肌への負担をなるべく軽減してあげる必要があります。以下の点に注意して処理をしてください。

ムダ毛を剃るのは1〜2週間に1回までの頻度で。(頻繁な処理はお肌への負担が大きくなります。色素沈着の原因になることも。)

ムダ毛処理専用のシェービング剤などを利用しましょう(肌が乾燥しているとお肌への負担が大きくなります)。

日焼け後、生理の前後、風邪をひいている時など体調が良くない時は避けるようにしましょう。

ムダ毛は抜いてもいい?

ムダ毛を抜いたことがある経験のある方なら、ムダ毛が一見脱毛されたようなツルツルのお肌に感動したこともあるかと思います。

しかし、ムダ毛を抜く場合にも問題点があります。

ムダ毛を毛抜き等で抜く場合は、剃った場合に比べしばらくの間ムダ毛が生えてこない状態をキープ出来ると利点はあるものの、毛根から繋がっている毛細血管を傷つけてしまう結果出血を起こしたり、腫れたり炎症を起こしたりする場合もあります。

また、毛を抜いた後に生えてるくる新しい毛が皮膚の中に埋まった状態となってしまう埋没毛や、毛穴を開いてしまう結果毛穴が目立つ状態を作ってしまうこともあります。

「毛を抜く」ムダ毛の処理方法には以上の問題点があります。

脱毛ワックスや脱毛テープを使用する際の注意点

市販の脱毛ワックスや脱毛テープを使うのが、『ムダ毛を抜く』処理方法には手っ取り早い方法になります。

特に敏感肌の人は、お肌が脱毛により刺激を受けると脱毛後にお肌が痒みや熱を持つなどの皮膚のトラブルが起こることがあります。

その場合には、患部を冷やすのが応急処置方法となります。

自宅で使えるレーザー脱毛器も!

シェーバーで剃る方法、脱毛ワックスやクリームを使用して抜くとムダ毛処理が主流ですが、それらの問題点は、日々手間がかかることとお肌への負担ですね。

これまでは高額の料金で脱毛エステサロンに通わないと叶わなかったレーザー脱毛でしたが、近年家庭用のレーザー脱毛器の販売により家庭でお手軽にできるようになりました。

家庭用のレーザー脱毛器は、店舗で使用されるものに比べ弱めの出力に抑えられていますので、使い方をしっかり守ればご家庭での使用も安心です。

オススメの家庭用脱毛器はトリア

30日間の返金保証で安心!

レーザー脱毛を簡単に説明すると、レーザーの光は毛の黒い色に反応する仕組みで、毛を育てている毛乳頭にダメージを与える毛乳頭にダメージを与えます。レーザーで狙った小さい範囲にパチっとゆうレーザーの音と共に瞬時の痛みを感じることもあります。

ムダ毛を完全に処理するためには時間はかかりますが、家庭でサロンと同じ仕組みの脱毛ができ、毛根脱毛の効果を得られるのが特徴です。

ムダ毛処理のアフターケアが大切!

ムダ毛を処理する際には、抜く場合でも剃る場合でもお肌にどうしても多少の負担がかかってしまうことが避けられません。

ムダ毛の処理をした後には必ず、アルコールの含まれないローションを使いアフターケアの保湿をし、お肌のお手入れをしましょう。

ムダ毛処理後にしてはいけないのは、石鹸やボディショープでゴシゴシと洗うことや、熱いお湯に浸かることでムダ毛の処理によりいつもより敏感な状態となっているお肌を痛めることになってしまうのでご注意ください。

まとめ:バレエ女子のためのムダ毛処理!剃ると濃くなる?おすすめ自宅脱毛う正しい方法!

今回はバレエ女子のためのムダ毛の処理方法についてまとめてみました。色々な種類のムダ毛の処理用法がありますが、元々はお肌を守る目的で生えている産毛やムダ毛を処理する抜く、剃るなどの方法には、どんな方法にもデメリットがあります。お肌を傷つけることなく毛根から脱毛する家庭用レーザー脱毛機にも注目が集まっていますね。お肌の健康を守りながら、すべすべお肌でバレエを気持ちよく踊れると良いですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Ballet Info , 2020 All Rights Reserved.