【英国ロイヤルバレエ団】桂千理の身長は?英語も中国語も話せるトリリンガル?

日本人のバレリーナ・バレエダンサー共に活躍する英国ロイヤルバレエ団ですが、桂千理さんのこれからにも注目が集まりそうな予感がします。

目次

桂千理(かつらちさと)プロフィール

©︎Alice Pennefather

名前:桂千理(かつらちさと)
出身:大阪府(両親は中国出身)
所属:英国ロイヤルバレエ団(ファーストアーティスト)
*身長:情報が見つかりませんでした。
*分かり次第こちらのページにてお知らせさせていただきます。

日本にも多くのファンがいる英国ロイヤルバレエ団に所属する桂千理さんは、英国ロイヤルバレエ団に入団する前から、ロイヤル・バレエ・スクールに所属していました。

現在は、当バレエ団の<>を務めています。

その頃から学校公演等のステージで幾度かにわたり主役を踊った事のある実力はダンサーです。もちろんバレエ団からの期待も高まっているのではないでしょうか。

2019年に英国ロイヤルバレエ団のファーストアーティストに昇進し、ますます注目が集まっているようですね。

気になる千理さんの身長ですが、はっきりとした情報は見つけることはできませんでしたが、すらりと長く伸びた足を見れば高身長であることも一目瞭然。165センチから170センチの間位ではないかと想像しています。

ちなみに、同じく英国ロイヤル・バレエ団に所属し、プリンシパルに昇格した高田茜さんの身長は162センチです。高身長が求められる海外のダンサーですが、身長の高さよりもダンサーの身体バランスや技術を認めてくれるバレエ団もあり、英国ロイヤル・バレエ団はその一つのようです。

桂千理さんの生い立ちがすごい!中国語も英語も堪能なの?

桂千理さんは、5歳か6歳になる頃まで日本で暮らし、中国人の両親が母国に帰って起業することになり、家族で上海に移住することになりました。

上海では現地の学校に通い、全く話せなかった中国語がみるみる上達し3年生の頃には流暢な中国語を話せるようになっていたのだそうです。

第一言語は英語です。上海に移住するまでは、日本語しか話せなかったのですが、上海では、中国語をまったく話せないのにいきなり現地校に行くことになったので、始めはすごく大変でした。

小学校3年生を終える頃には、中国語を流暢に話せるようになっていたそうです。

現在では渡英にて英語が第一言語となる生活を送っている千理さん。3ヶ国語を操ることができるトリリンガルのバレリーナですね。

桂千理さんがバレエを始めたきっかけは?

©︎Andrej Uspenski

バレエを始めたきっかけは当時バレエを習っていたお母さんの影響で3歳の時に家の近くのバレエ教室に通い始めたそうです。

三姉妹の真ん中の千理さんですが、お姉さん、妹さんと共に親子揃ってバレエ教室に通っていました。

お母さんの話によると、小さい頃の千理さんは今では想像がつかない位バレエに関心がなく、レッスンに行くのを渋ったりわがままを言ったりと色々と大変だったご様子です。

一旦中断したバレエを再開した理由

上海へ移住した時にすぐにはバレエを再開しなかった千理さん。

2~3年程のブランクを経て、8歳の頃にバレエを再開しました。

そのきっかけは、ミュージカル「キャッツ」を観たことや、映画で「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」を観た時に、「ちゃんと踊れるようになりたい。」と今度は自分から思ったそうです。

そのことが転機となり、桂千理さんはプロのバレエの世界へと順調に足を踏み込むことができたのです。

英国ロイヤルバレエ団入団のきっかけは?

Chisato Katsura and Reece Clarke in Raymonda Act III. © Johan Persson.

上海で最終的に所属を決めた私立の金宝龍バレエ学校の先生に、才能を認められ上級クラスを受講することを勧められました。

当時11歳の千理さんでしたが、17歳の子達のクラスに入ってレッスンを受けるようになりました。

そこで出会ったのが米国ヒューストンバレエでプリンシパルを務める加治屋百合子さんの恩師でもある朱美麗先生でした。

朱美麗先生が講師を務める特別クラスをガラス越しに眺めていた千理さん。思いがけず、朱美麗先生の目に止まり踊りや体型、骨格などを見てもらえることになりました。その結果、特別クラスに入れていただけることとなりました。

朱美麗先生のレッスンを数回受けると、才能を認めてもらえプロになることができる素質があることを伝えられました。それが英国ロイヤルバレエスクールのオーディションを受けるきっかけとなったのでした。

【英国ロイヤルバレエ団】桂千理の身長・年齢は?プロフィールもご紹介!

英国ロイヤル・バレエ団に所属するバレリーナ桂千理(かつらちさと)さんについての情報をまとめてみました。

近年日本人のダンサーが男女共に活躍する英国ロイヤル・バレエ団ですが、桂千理さんのこれからのご活躍にも注目している方も多いのではないでしょうか。




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる