バレエ情報を発信するポータルサイト「バレエインフォ」

宝塚音楽学校の倍率の推移!歴代の最高倍率や一次・二次・三次試験ごとにチェック

WRITER
 
宝塚音楽学校の倍率の推移!歴代の最高倍率や一次・二次・三次試験ごとにチェック
この記事を書いている人 - WRITER -

毎年3月に行われる宝塚音楽学校の受験の競争倍率の推移を一覧にしてみました。

歴代の最高倍率や一次試験、二次試験、三次試験ごとでの倍率も気になりますね。

宝塚音楽学校へは未来のタカラジェンヌを目指して全国から入学希望者が集まりますが、入学できるのは40名です。

 

宝塚音楽学校の受験の競争倍率の推移!歴代の最高倍率は?

ここ数年で一番倍率が高かったのは、2016年(第104期)の26.9倍です。

2019年は受験者数915名で40名が決まっていますから、倍率は22.9倍となりました。

逆に倍率が低いといっても22倍はあるので十分に狭き門といえますね。

宝塚音楽学校の入学試験は第3次試験まであり、最終的に40名を選ぶためにどんどんふるい落とされていきます。

第1次試験と第2次試験の合格者数は正確には公表されていませんが、第1次試験で約400名に絞られ、第2次試験で約100名に絞られるといわれています。




宝塚音楽学校の倍率の推移!一次試験・二次試験・三次試験ごともチェック

では競争倍率について確認してみます!

テレビのニュースなどでは最終である第3次試験の合格者発表時に報道されていて、その際に受験者数も公表されています。

第1次試験と第2次試験については、上記の通り約400名→約100名と絞られると想定しての倍率です。

宝塚音楽学校2020年(第108期)の競争倍率

受験者数…852名
全申し込み者数からの競争倍率…21.3倍

第1次試験…852名→400名

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

4件を除く43都道府県と海外から852名が受験に挑みました。
花組第102期生の鈴美椰(すずみな)なつ紀さんを姉に持つ、岡原ゆづきさんも合格されたとのことです。

また秋田県由利本荘市の伊勢谷和香(のどか)さんが合格したと秋田魁新報社で報道されていました。

2020年の合格者で最高身長の方は175㎝、平均身長は166.1㎝。

108期生の入学式は4月17日予定です。

宝塚音楽学校2019年(第107期)の競争倍率

受験者数…915名
全申し込み者数からの競争倍率…22.9倍

第1次試験…915名→400名(倍率2.3倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

2019年(107期)の合格者の身長は155.7cm~173.0㎝で平均は165.0cm。
現役ジェンヌの妹として雪組・紗蘭令愛の妹、樋口愛紗さんや、星組・世晴あさの妹・金谷朱純さん、雪組・蒼波黎也の妹・吉村愛奈さんも合格しています。

宝塚音楽学校2018年(第106期)の競争倍率

受験者数…965名
全申し込み者数からの競争倍率…24.1倍

第1次試験…965名→400名(倍率2.4倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

元月組トップスターで女優の紫吹淳さんと同期だった毬菜友(まりな とも)さんの娘、木村鞠菜さんも合格しています。

合格者の出身は兵庫県の8人が最多で、続いて東京都6人、大阪府5人。
出身校は中学生が5人で高校生には米国サウスリッジ高の出身者もいました。
身長は155.6~175.0cmで平均は165.4cm。

宝塚音楽学校2017年(第105期)の競争倍率

受験者数…1042名
全申し込み者数からの競争倍率…26.1倍

第1次試験…1042名→400名(倍率2.6倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

2017年は松岡修造のの長女、恵さんも合格しました。
恵さんは身長169㎝で、母親は元アナウンサーの恵美子さんです。




宝塚音楽学校2016年(第104期)の競争倍率

受験者数…1079名
全申し込み者数からの競争倍率…26.9倍

第1次試験…915名→400名(倍率2.3倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

2016年(第104期)の受験者数は多かったため、過去7年間で最高倍率となりました。
2年後2018年の卒業時には主席の越智愛梨(おちあいり)さんが代表を務めました。

宝塚音楽学校2015年(第103期)の競争倍率

受験者数…1063名
全申し込み者数からの競争倍率…26.6倍

第1次試験…1063名→400名(倍率2.6倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

2015年の合格者は都道府県別でも紹介されていました。

  • 秋田県1人
  • 埼玉県2人
  • 千葉県2人
  • 東京都11人
  • 神奈川県3人
  • 石川県1人
  • 愛知県1人
  • 滋賀県1人
  • 京都府2人
  • 大阪府8人
  • 兵庫県3人
  • 岡山県3人
  • 佐賀県1人
  • 米ニューヨーク1人

宝塚音楽学校2014年(第102期)の競争倍率

受験者数…1065名
全申し込み者数からの競争倍率…26.7倍

第1次試験…1065名→400名(倍率2.7倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

2014年(第102期)では実業家で元モデルの君島十和子さんの長女、憂樹(ゆうき)さんも合格されています。

宝塚音楽学校2013年(第101期)の競争倍率

受験者数…881名
全申し込み者数からの競争倍率…22.0倍

第1次試験…881名→400名(倍率2.2倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

宝塚音楽学校2012年(第100期)の競争倍率

受験者数…924名
全申し込み者数からの競争倍率…23.1倍

第1次試験…924名→400名(倍率2.3倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

100期生は2年後の2014年3月に39名が宝塚歌劇団に入団しました。

宝塚音楽学校2011年(第99期)の競争倍率

受験者数…940名
全申し込み者数からの競争倍率…23.5倍

第1次試験…940名→400名(倍率2.4倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

宝塚音楽学校2010年(第98期)の競争倍率

受験者数…1028名
全申し込み者数からの競争倍率…25.7倍

第1次試験…1028名→400名(倍率2.6倍)

第2次試験…400名→100名(倍率4倍)

第3次試験…100名→40名(倍率2.5倍)

宝塚音楽学校の倍率の推移!歴代の最高倍率や一次・二次・三次試験ごとにチェックのまとめ

2018年、2019年は受験者数が1000人を切っていてやや減少傾向にあります。

でもタカラジェンヌを目指す少女はまだまだたくさんいると思うので、今後もそれぞれのドラマがたくさん生まれそうです!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Ballet Info , 2020 All Rights Reserved.