バレエ情報を発信するポータルサイト「バレエインフォ」

バレエで足が太くなる原因?むくみも解消、効果抜群の脚やせ方法をご紹介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

週に何度もバレエのレッスンを受け運動量は多いのに脚は痩せないのが悩み…。脚が太くなる最大の原因であryむくみを解消できる効果抜群の脚やせ方法をご紹介します。また「バレエをするとふくらはぎや太ももが太くなるって本当?」という疑問も解決していきます。

履いて寝るだけで脚やせ効果!魔法のストッキング!

本来バレエは体全身を美しく引き締められる!

バレエを踊るためのレッスンやエクササイズはつま先から指先までに意識を行き届かせ、さまざまな筋肉を使った全身運動です。

バレリーナが皆美しいのは、ダイエット効果も高く、姿勢が美しく整うからでもあります。

上半身をしっかりと引き上げ、足指でしっかりと第一をつかむように立ち、お腹もお尻も太もももしっかりと引き締めてシャンとした立ち姿が基本ですね。

正しい姿勢は美しさの基本であり、常に体全身の引き締めを意識するため、自然と姿勢が良くなります。

さらに全身の神経が研ぎ澄まされ、全身の血流が良くなります。

そんな効果絶大なバレエなのに、脚が太くなってしまう人が多いのも事実です。

その原因は何なのでしょうか。

バレエで脚が太くなる原因とは?

本来ならば、上記でお伝えした通りバレエのエクササイズを行うことd、足はもちろんのこと、体全身が引き締まるはずです。

それなのにバレエが原因で脚が太くなってしまうには主に2つの原因が考えられます。

○筋肉のつき方

○むくみ

バレエで脚を太くせず正しく筋肉をつけるには?

バレエでも他のスポーツでも基礎が大切です。

基礎の段階で間違ったことをしてしまうことで、脚の形の変形や脚を太くしてしまう結果につながります。

日々の繰り返しでトレーニングをしていくため、脚の動かし方を間違えてしまうことで、必要のない筋肉が発達してしまいます。その原因はふくらはぎも太ももにも同様のことが言えます。

できるだけ早い段階で足の使い方が正しいかどうか、基本に忠実に動かしているかどうかを確認し意識してトレーニングを行うことが大切です。

足の裏を鍛えることも大切!

また、バレエで必要のないところに筋肉をつけてしまう原因の1つに、足の裏の筋肉が不十分であることが言えます。

足の裏の筋肉が不十分だと、脚の他の部分で補いながらエクササイズをしてしまい、脚を太く見せる筋肉のつき方となってしまうからです。

足の指一本一本から力をつけ、足の裏全体を強化させることで余分な力が入ることを抑え、バレリーナらしい美しい脚を作ることにつながります。

バレエむくみの原因と解消法は?

バレエでは体をを美しくささせるために足の筋肉を重視し、常に脚の力を必要とします。

レッスンでも舞台でも、脚に負担がかかるので脚の疲れを取るための日々のケアが大切です。

私たちの筋肉は、疲れがたまることで代謝が悪くなります。

そのままの状態を放っておくことで、余分な水分を溜め込み、血行不良隣、その結果としてむくみが起こります。

むくみのせいで脚が太く見えてしまう結果に…。

バレエのレッスンを受けたら、脚は相当疲れているはず。

レッスンの後は、温かいお風呂で全身を温め、脚全体のマッサージをすることがむくみ解消のためにおすすめです。

毎日のむくみ解消には脚やせレギンスが効果的!

”毎日の日課として脚の疲れを取ることがむくみを解消し脚やせ効果を高めることが大切”だと分かっていても、疲れきっていてマッサージはついついお休みしてしまいがち…という方には、脚やせレギンスがおすすめです。

履いて寝るだけで脚の脂肪を燃焼し、むくみ解消効果も期待できる加圧式美脚ストッキングが理想の脚を実現してくれる!と人気沸騰中のアイテムがエクスレッグスリマーです。

「履いて寝るだけで寝ている間に脚やせが叶う!魔法のストッキング」と呼ばれている脚やせアイテム。理想の美脚を手に入れられたら最高ですね!

履いて寝るだけで脚やせ効果!魔法のストッキング!

 

太もも・内もも痩せはバレエの基本エクササイズで叶う!?

バレエの基本にプリエというエクササイズがありますが、プリエのエクササイズは、太ももの引き締めに効果が期待できます。

脚を第一ポジションからプリエをするポーズが太もも痩せを実現させてくれるでしょう。

脚やせ効果大!プリエのエクササイズ方法

1. 第一ポジションを作ります。

・背骨をまっすぐに立ちます。
・左右のかかととひざをつけて、つま先をできる限り外側に向けます。

2.プリエ

上半身をまっすぐにしたままた膝を深く曲げていきます。

限界の場所で10秒間キープしましょう。

3. ゆっくりと1の第一ポジションに戻り、10回ほど繰り返しましょう。

ダイヤモンドポーズでさらに脚やせ効果をUP!

1. 第一ポジションを作ります。

2. ルルベ

かかとを上げ、つま先に体重を移動させます。

3.プリエをして10秒キープ。

4.ゆっくりと下ろし、かかとをくっつけ第一ポジションに戻ります。

10回ほど繰り返してみましょう。

プリエ&ダイヤモンドポーズでの注意点

脚やせ効果を最大限にするための注意点をご紹介します。

●バレエレッスンのバーレッスンのように、腰の高さの椅子やカウンターに手(両手または片手)を添えてバランスをキープして行いましょう。

●プリエの際の注意点として、つま先とひざが同じ方向を向いているよう気をつけましょう。

●プリエの動きで上半身が前に傾いたり、お尻が突き出てしまわないように注意してください。

●太ももの引き締め効果を意識しながらエクササイズを行いましょう。

注意してほしいのは、ふくらはぎばかりに集中してしまい、ふくらはぎに筋肉がついてしまうこと。あくまでも意識は太ももに向けるのがポイントです!太ももがプルプルするのは効いている証拠なので、それを実感してみてください。

履いて寝るだけで脚やせ効果!魔法のストッキング!

まとめ:バレエで足が太くなる原因?むくみも解消、効果抜群の脚やせ方法をご紹介!

すらりと伸びたバレリーナのような脚は女性なら誰もが憧れますよね!バレエで脚が太くなる原因について検証し、そしてその解決方法とバレエの動きによる脚やせエクササイズをご紹介しました。正しい方法でバレリーナのような美しい脚に近づけたら嬉しいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Ballet Info , 2020 All Rights Reserved.